ブロードメディア・スタジオ株式会社配給作品

最後のランナー

最後のランナー

『炎のランナー』のエリック・リデルが再び走る
人間の〈尊厳〉と〈希望〉を描く、心揺さぶる感動の実話。

STORY

パリ・オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルが、その翌年、中国の天津へ旅立った。敬虔なクリスチャンである彼はアスリートとしての栄光を追い求めず、宣教師として生きる道を選んだ。しかし1937年、日本軍が天津を占領。妻子をカナダに退避させ、ひとりこの地に留まったリデルは人道支援を続けようとする。やがて中国における外国人を取り巻く状況は悪化し、リデルは大勢の欧米民間人とともに収容所に入れられてしまう。過酷な抑圧と体調不良に苦しむリデルは、“走る”ことで不屈の情熱と信念を示し、仲間や子供たちに尊い希望をもたらしていく。そんななか、リデルが金メダリストであることを知った収容所の指揮官が、彼にレースを申し入れる。しかし、安息日の日曜日にリデルが身を投じたその“最後のレース”の先には、思いもよらない結末が待ち受けていた…。

7月14日(土)有楽町スバル座ほか全国順次公開

原題
On Wings of Eagles
邦題
最後のランナー
STAFF
監督:マイケル・パーカー&スティーヴン・シン
CAST
ジョセフ・ファインズ、 ショーン・ドウ
公開
7月14日(土)有楽町スバル座ほか全国順次公開
上映時間
96分
制作国
中国・香港・アメリカ合作